この愛の詩 届けあなたに、響け心に

詩詩世の心から溢れ出た言葉達で綴る詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

安らげる光を求めて

さようなら


遠く遠く 確かに見えた光
それに心奪われて
身を守る鎧を脱ぎ捨てた

己のすべてをさらけ出し
ただ一歩 もう一歩だけ近づきたいと
体の全てで願ってた
ほんのひと時だけ
温かな光に包まれ眠る夢を見て

ふと目が覚めて見渡せば
確かに見えたはずのその光は
霞の彼方に消え去って
何も見えずに手探りで
いくら探せど見つからず
ただ鎧を脱ぎ捨てたこの身に
いくつもの傷が残るだけ・・・

不安の波に押しつぶされる前に
くたびれた鎧を再び纏う
傷だらけの身を悟られぬよう

そしてまた探そう
この鎧を脱いで
安心して眠れる場所を

さようなら 光の君よ






詩詩世のひとこと:
安らげる場所では
全てを脱ぎ捨てたい

その場所を探して
歩き続ける


↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

2012-05-07 (Mon) 01:53

FC2 Blog Ranking BS blog Ranking 人気ブログランキング 有名ブログランキング 1000000pv.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。