この愛の詩 届けあなたに、響け心に

詩詩世の心から溢れ出た言葉達で綴る詩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

消えかけては燃え上がる

真実の愛は永遠に


ただなんとなく生きている この退屈な日常で
新たな一歩を踏み出した
その理由など今はもう はっきり覚えていないけど
めくるめく時を越え あなたに出逢えたこの奇跡
何より輝く宝物

あなたに出逢えて ほんとに良かった
本当の愛を教えてくれた
もしもあなたに出逢えなければ 今でもきっと闇の中
すべてを越えて 心に届け
これこそきっと真実の愛


ただあなただけを見つめてた 今日の日までの日常は
夢もたくさん見られたよ
でも夢は夢今はもう その夢さえも消え去った
日常の中の非日常 あなたとの時はまさにそう
今は戻らぬ宝物

あなたに出逢えて ここまで来られた
守る強さを教えてくれた
もしもあなたに出逢えなければ 今でもきっと弱いまま
どんな壁でも 乗り越えられる
それこそきっと真実の愛


遠く離れた君だけど 諦めもした恋だけど
そんな全てをはねのけて 再び燃ゆる愛の火よ
誰にも消せぬほど熱く 夜の闇さえかき消して
もう二度と迷わない
あなただけを愛してる・・・


あなたに出逢えた 願いの果てに
それが生きる意味になる
もしもあなたに出逢えなければ 生きるも死ぬも同じこと
命を照らす 心の太陽
あなたはきっと運命の人

あなたに出逢えて ほんとに良かった
何があっても愛し続ける
あなたが隣にいてくれるなら 怖いものなど何もない
すべてを越えて あなたと共に
これこそきっと真実の愛
これこそきっと永遠の愛






詩詩世のひとこと:
想いが強すぎて
諦めようと消えかけて
そしてまた燃え上がる想い

それは決して消える事はないだろう


詩ではなく、歌詞として書いたもの


↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ

泣きたい時には・・・

涙の向こう


君はなぜ泣いているの?
悲しいことがあったんだね
辛いことがあったんだね

泣いてもいいよ
辛い時、悲しい時は声を上げて
いっぱいいっぱい泣いたらいいよ
君の涙が涸れるまで

泣き疲れたらゆっくりおやすみ
楽しい夢が見られますように・・

悲しみ全部吐き出した
君の寝顔はとっても安らか
目覚めた時にはきっと笑ってくれるね

今はただ 心地よいまどろみの中で
ゆっくりおやすみ いつまでも

幸せな夢の世界の中で
大きな愛に包まれて







詩詩世のひとこと:
涙の向こうに待っているのは

きっとまぶしい君の笑顔



↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ

夏は暑いけど

2人の距離


真夏の部屋に2人きり
クーラーもつけず、扇風機だけ

僕も君も汗だくで

暑い、暑いって
2人して文句言って

なのに君は僕にくっついて
僕も君に寄り添って

もちろんね
暑くて、暑くて、暑いけど
それとこれとは別問題

汗だくになりながら
暑いねって言いながら
それでも笑顔に包まれて

2人の距離は
真夏の太陽でも
引き離せないんだね

寄り添う距離が
何より幸せだから






詩詩世のひとこと:
どんなに暑くても
寄り添っていたい

あなたもそうですか?


↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ

お別れの時には

サヨナラとありがとう


サヨナラの時に
「ありがとう」と言うのはどうして?

大喧嘩して
「大嫌い」って別れたら
きっと誰も傷つかない

でも
最後の最後に
「ありがとう」って
そんなこと言われると

すごく胸が苦しくなって
別れが正しかったのか
いつまでもいつまでも
心を巡る

憎もうにも憎めずに
心に残る楽しい想い出が
胸を締め付ける

サヨナラの時に
優しくするのは
結局自分のためなんだよ
自分が満足するためなんだよ

だから
もしその時がきても
優しくしないでね

お願いだから・・・






詩詩世のひとこと:
もし優しさだとしても

少しでも気持ちが残ってれば

それは残酷に変わる


↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ

初めての恋

初恋


今は遠い昔の想い出
記憶はハッキリしていない
それでも確かに胸に残るこの想い
あったかくて 切なくて
触れるだけで壊れるほどに繊細で
とても懐かしい宝物

初めて家族以外の誰かを好きになる
一生に一度の貴重な体験
それはこの世に生まれてきたことの次に
天使がくれたプレゼント
奇跡的で素敵な体験

穢れを知らない無垢な心が
その透き通った瞳で誰かを見つめ
幼いながらに 一緒にいたいと願う
一緒に遊ぶだけで満たされるような
純粋でまっすぐな想い

純粋ゆえに 照れたりしないで
手をつないだり キスしてみたり
よく意味はわからないけど
「結婚しようね」なんて
人生初のプロポーズをしてみたり

喧嘩をしても すぐ仲直り
いつもいつでも幸せで
ずっと一緒にいられると信じてた

でもそんなときはいつの間にか過ぎ去って
大人になって振り返る
よく聞く言葉、「初恋は叶わない」
確かにそうかもしれないね
それでも一生に一度の素敵な恋

さよならさえも言えなかったけれど
幸せの余韻だけを胸に残して
心の奥に確かに残る
甘くてすっぱい 初めての恋






詩詩世のひとこと:
あなたは覚えていますか?
初めての恋

叶った人もいるのかな


↓↓クリックしていただけると、励みになります

このページのトップへ
FC2 Blog Ranking BS blog Ranking 人気ブログランキング 有名ブログランキング 1000000pv.net
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。